>Sentan Digital Co.,LTD. 先端技研株式会社 
  Home Company Products Solution ProTOp CS-Viewer Contact Us  
ソリューション
 
コンサルティング
 
受託解析
 
エンジニア派遣
 
トレーニング
 
カスタマイズ
 
 
   
トレーニング ホーム > トレーニング
 
実践演習で学ぶ幾何公差の使い方と定石

実践演習で学ぶ幾何公差の使い方と定石
 幾何公差の基礎実践を学びます
 内容はお客様の要望に基づきスタマイズも可能です


開催時間 1日間 10:00~17:00(休憩1h含む)

コース名 実践演習で学ぶ幾何公差の使い方と定石

内容 1.幾何公差の基礎(2H)

 (1)ものの形の崩れ
 (2)幾何公差の記号の意味と使い方
 (3)基準としてのデータム
 (4)TEDの意味と用法
 (5)ミニ演習

2.幾何公差と測定(0.5H)

 (1)「測れないものは作れない」加工や測定を考慮
 (2)汎用測定機器による幾何公差測定方法例
3.幾何公差の定石(1H)
 (1)設計意図に基づいた幾何公差の選択
 (2)付加記号の意味と活用例
 (3)知っておくと便利な用法、指示方法の例

4.演習(2.5H)

 (1)【演習1】設計意図を読み取ろう(1H)
 (2)【演習2】設計意図を盛り込もう(1.5H)
 (プレス部品、切削加工部品、成形品の例 他)


受講条件 機械製図の経験

価格 個人受講あるいはGr受講の場合で異なります。
Gr受講とは:最大3名まで受講できます。
出張又はオンライン開催となります(ZOOM又はTeams)

詳細はお問い合わせ下さい。

開催条件 お客様のご都合(日付や場所)に合わせ個別に開催致します。
その他、詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。


スケジュール / メニュー一覧

ご利用にあたって        プライバシー         お問合せ    Copyright (C) 2020 Sentan Digital Co., Ltd. All Rights Reserved.

〒222-0033横浜市港北区新横浜2-4-1日本生命新横浜ビル6F    (Tel 045-474-1457)